SEIKO 対局時計 将棋や囲碁、チェスなどの持ち時間を計測 「日本将棋連盟 推薦」

SEIKO 将棋や囲碁 チェスなどの持ち時間を計測 テレビでもおなじみ「日本将棋連盟 推薦」の対局時計(送料無料) [BZ361L]

SEIKO 将棋や囲碁 チェスなどの持ち時間を計測 テレビでもおなじみ「日本将棋連盟 推薦」の対局時計(送料無料) [BZ361L]

ショップ販売価格: 8,580円(税込)

希望小売価格: 13,200円

サイズ: 60cm

数量:

商品詳細

SEIKO クオーツ式 テレビなどでおなじみの対極時計

将棋や囲碁、チェスなどの持ち時間を計測
「日本将棋連盟 推薦」の対局時計

クオーツ
プラスチック枠(濃青)
前面:ガラス
117x181x55mm 380g

単3(マンガン)×1
(電池寿命約1年間)

ステップ秒車
バッテリーチェック機能

持ち時間を合わせる
(1)切替ボタンを中立状態にし、時計(秒車)が止まっていることを確認してください。
(2)それぞれの時計の針回しを回して、針をいったん12時 に合わせてください。
(3)両対局者の持ち時間の分だけ針を戻してください。   
※持ち時間が1時間以内の場合は、分針だけを12時の位置から持ち時間分戻し時計に関係なく使うと簡単です。

対局を開始する
後手の方が切替ボタンを押して対局を 開始します。
一手指す(打つ)ごとに 指した(打った)人の方の時計の切替 ボタンを押してください。
切替ボタン を押した方の時計が止まり、切替ボタ ンが押し上げられた方の時計が動きだ します。
※切替ボタンは下につくまでいっぱいに押してください。 ※時計の動きは秒車の1秒ごとの動きで分かります。

持ち時間切れの合図(フラッグについて)
分針が12時の位置の3分30秒ぐらい手前に来るとフラッ グが上がり始め、
12時の位置に来ると、フラッグが落ち、 持ち時間を使い切ったことを示します。

Facebookコメント

レビュー

0件のレビュー